NIIGATA TEACHERS' UNION
新潟県教職員組合
新教組
かがやく子どもたちの未来のために、夢と希望にあふれた教育の実現を!  TOPへ ホーム    問い合わせ お問い合わせ
● 新教組って何?
├ 新教組の概要
├ 新年の挨拶
├ 新教組運動方針
├ 組織紹介
└ 専門部紹介
● 新教組のとりくみ
├ とりくみの様子 16年度
├ とりくみの様子 15年度
● 組合Q&A
● 地図
● 顧問弁護士制度
● その他
├ サイトポリシー
├ 個人情報の取り扱い
└ リンク集


新潟県教職員組合会館
新潟県教職員組合>勤務条件を明らかに 書面の提示と口頭説明を


勤務条件を明らかに 書面の提示と口頭説明を

臨時採用教職員が任用について不安を感じるのは、離職期間の長さや年休の少なさだけではありません。

休暇等の自分の勤務条件が不明確なこと、任用期間について十分な説明がないこと、体調が悪い時や所用の際に休めるのかなど、任用の際に必要な説明が不十分であることも要因の一つです。  

実際、「身内の不幸の際に年休にしたら、事務職員から忌引休暇の権利があることを教えられて訂正した」「夏季休暇が取れることは知っていたが、自分が5日間取得できることは知らなかった」などの声が聞かれます。

 労働基準法には労働者に対して賃金、労働時間等の労働条件を明示しなければならないとあり、中でも勤務時間や休日・休暇、賃金など5項については書面の交付が必要とされています。

総務省も臨時職員の任用の際にこの点を留意するよう各自治体に通知しています。

 勤務条件の書面提示と口頭説明は、全国的な課題の一つです。これらの必要性・重要性を改めて訴えていかなければなりません。