NIIGATA TEACHERS' UNION
新潟県教職員組合
新教組
かがやく子どもたちの未来のために、夢と希望にあふれた教育の実現を!  TOPへ ホーム    問い合わせ お問い合わせ
● 新教組って何?
├ 新教組の概要
├ 新年の挨拶
├ 新教組運動方針
├ 組織紹介
└ 専門部紹介
● 新教組のとりくみ
├ とりくみの様子 16年度
├ とりくみの様子 15年度
● 組合Q&A
● 地図
● 顧問弁護士制度
● その他
├ サイトポリシー
├ 個人情報の取り扱い
└ リンク集
新潟県教職員組合>専門部紹介>女性部 15年度の課題・抱負・メッセージ


◆15年度の課題

@組織の強化・活性化
A生涯を通じた女性の健康・自己決定の権利(リプロダクティブ・ヘルス/ライツ)にかかわる制度の確立と積極的行使
Bジェンダー平等教育、女性参画の推進
Cワーク・ライフ・バランスの実現
D憲法・平和・教育を守る「母と女性教職員の会」の充実。


◆部長としての抱負

働く仲間の6割が女性の職場です。仲間とのつながりをさらに拡大していきましょう。女性が声を出し、力を発揮できる職場、生き生きと働き続けられる職場に向け取り組んでいきます。


◆仲間へのメッセージ

女性として、悩むこと、困ったことはありませんか。世の中全般で、男女差を感じたことはありませんか。どうぞ、声を出してください。助け合えるのがこの仲間です。

女性部運動の大きな柱に、「母と女性教職員の会」があります。『わが子・教え子を再び戦場に送るな』のスローガンのもと、「子どもたちの幸せをめざして」「女性がいきいきと生きられるように」「憲法をまもるために」お母さんたちと手をとりあってすすめていきましょう。そして、平和の大切さを子どもたちに伝えていきましょう。