NIIGATA TEACHERS' UNION
新潟県教職員組合
新教組
かがやく子どもたちの未来のために、夢と希望にあふれた教育の実現を!  TOPへ ホーム    問い合わせ お問い合わせ
● 新教組って何?
├ 新教組の概要
├ 新年の挨拶
├ 新教組運動方針
├ 組織紹介
└ 専門部紹介
● 新教組のとりくみ
├ とりくみの様子 16年度
├ とりくみの様子 15年度
● 組合Q&A
● 地図
● 顧問弁護士制度
● その他
├ サイトポリシー
├ 個人情報の取り扱い
└ リンク集
新潟県教職員組合>専門部紹介>養護教員部 14年度の課題・抱負・メッセージ

◆14年度の課題

組織拡大が最重要課題です。
多くの仲間の結集が要求実現につながります。積極的に声をかけ、仲間を増やしていきたいです。

未実施校に、いっそう強力に集団フッ素洗口が推進されることが危惧されます。導入については三者合意が前提であるとともに、学校で行う必要性を考え直すよう引き続き訴えていきます。

きめ細かい対応のためにも、本務外業務の軽減や、全校配置と複数配置、補助員配置を要求していきます。


◆部長としての抱負

私たち養護教員の声が少しでも届くよう、今の自分にできることを精一杯やっていこうと思います。


◆仲間へのメッセージ

一人職であるからこそ、仲間とのつながりが大切です。
声をかけ合い、一緒にがんばっていきましょう。支部での活動等で、日々の職務で、感じる疑問や悩みをぜひお聞かせください。